毛周期に合わせて通う脱毛サロン

脱毛サロンが初めての方は、予約が取りにくいとか、継続的に通う必要があると行った話を聞くと、毎週のように通い続けなければならないのかとイメージする方もいることでしょう。
ですが実際には毎月ではなく、数ヶ月に一度や半年に一度など中長期のスパンで通うことになります。
なぜかというと、毛周期に合わせて施術が行われるためです。
毛には毛根から生えてから成長して次の毛へと生まれ変わっていくサイクルがあり、成長期・退行期・休止期の3段階に分かれています。
毛の生える部位によっても異なっており、わきの下の毛は7ヶ月ほど、膝下や腿の毛は約9ヶ月~10ヶ月ほどなど、部位によりおよそ3ヶ月~2年ないし3年のサイクルで生え変わっています。
さらに年齢やホルモン状態によっても異なるため、サイクルにも個人差が出ます。
脱毛に最適な時期は成長期の段階ですので、脱毛サロンに通う際は脱毛を行う部位の成長期を見極めて施術をしていかなければなりません。
なぜ、成長期がいいのかといえば、メラニン色素が最も活発になって多い時期であるため、メラニン色素をターゲットに照射される美容ライト脱毛が最もスムーズにできるからです。
部位にもよりますが、美容ライト脱毛では1カ月以上間隔を空けながら照射するので、脱毛サロンに通う間隔もその程度になります。
なお、毛周期であっても日焼けをしている場合や、脱毛から1ヶ月以内に海に行くなど日焼けする予定がある場合などは施術ができないので注意しましょう。